男女

家が競売になる前に対処する|流れを知って損しないようにしよう

不動産の強制売却

お金とつみ木

担保の意味

不動産購入の際に金融機関からお金を借りて、ローンを利用した場合、必ず、保証人と担保が必要となります。万が一返済が不履行となった場合、保証人に返済を求めるのですが、実際には担保となる不動産を売却し資金の回収をすることが多いです。この場合、任意売却と強制売却があり、裁判所による強制売却を競売と言います。競売にかかる不動産を競売物件と言い、この場合、公定価格を大きく下回る価格であるため、残債が残ることがあります。競売となる流れは、返済滞納により督促に応じなければ、保証会社に金融機関に代位弁済を申し立て、債務者が競売の申し立てを行います。競売は入札方式で高嶺を付けた人が落札となります。入札時に入札者がいなければ、その競売は流れ、さらに価格を下げて競売が行われます。

任意売却が有利

不動産の処分方法として競売は貸し出した金融機関主導で行われ、債務者の便宜に対して配慮されるものではありません。金融機関は債務者よりも貸し出した資金回収のためにこれを行い、複雑な流れでありながら、早期で回収可能であることを重視します。もし、その物件を購入する人がおらず、流れた場合は、さらに低い価格で入札が行われます。そうなると、残債が多くなることがあり、売却後の返済がきつく自己破産するケースもあります。任意売却であれば、強制売却に比べて20%程度高く売却できます。また、その不動産を購入したい個人が現れた場合、話し合いにより価格が決定されると、競売に比べて高く売却でき、自己破産を避けることも可能でしょう。

高くする方法

集合住宅

マンションを売るとき、意外とお金がかかることを忘れてはならない。細々したものはそれほどでもないが、仲介料がかかるのがデメリットである。また、住んでいる人にしか分からないメリットがあれば、しっかり伝えるべきだ。

詳細を確認する

どんな物件を探すのか

一軒家

京田辺市で不動産を探すならば、最初にどのような条件で探したいのか、優先順位やあったら嬉しい条件も含めて決めましょう。さらに内覧は1か所でいいと思わずに、不動産を判断する目を養うためにも複数の不動産を内覧することも大切です。

詳細を確認する

中古の魅力と売却方法

集合住宅

新築一戸建て住宅は手が届かなくても、中古マンションなら何とか購入できるという人は沢山います。大津市でも中古マンションはニーズが高いので、売りに出せば購入したいという申し出が沢山あることが考えられます。

詳細を確認する